Stacks Image 153
Stacks Image 142
current version is 3.0.1

<--- Free DownLoad by Click

ewiVoicingは,Wind Midi Controllerの出力を、与えられたルールに従ってVoicingするToolです。
ルールには与えられたChordからVoicingするものと入力音に対する相対音程をサイクリックに出力するRotate Voicingがあります。 Chordは、Wind Midi Controllerからの単音MIDI情報、またはキーボード等からの和音MIDI情報から解析します。
Voicing
された結果は他のMIDI機器に送信するだけでなく、Wind Midi ControllerからのAudio入力を4台のPitchShifterによってVoicingすることも出来ます。

ewiVoicing
を使って、Wind Midi Controller単体では得られない、多彩な音色をお楽しみ下さい。

Demo Sound
Stacks Image 209

How to use
インストール
ewiVoicing
アプリケーションをアプリケーションフォルダに入れて下さい。
起動
ewiVoicing
を起動すると、メニューだけが最初に表示されます。
起動時点では新規ドキュメントは表示されません。
使用方法
ewiVoicing
の使用方法は各コントロールにマウスをあわせたときに表示されるTool Tipを参照して下さい。
Use AudioProcessing
ewiVoicingでは、標準ユーティリティの「AudioMidi設定」で設定したデフォルト入力とデフォルト出力を使用してAudio入出力を行いますが、デフォルト入力とデフォルト出力には同一のAudio装置がAsignされている必要があります。仮に異なる装置がAsignされている場合は、AudioProcessingをONにしようとした時点でエラーダイアログが表示されONにすることが出来ません。
例えば、 MacBook等でデフォルト入力に「内蔵入力」、デフォルト出力に「内蔵出力」がAsignされている場合はONにすることが出来ません。
このような場合は、「AudioMidi設定」にて「内蔵入力」と「内蔵出力」の機器セットを設定し、デフォルト入力とデフォルト出力に機器セットをAsignしてください。

System Requirements
  • Mac OS X 10.4 or later
  • MIDI I/F